冬の時期も夜長の時間がくつろぎタイム

秋は夜長というけれど、12月の冬至までは昼の時間がもっとも長いという期間ですね。

晩秋の時期などは落着いて読書などをするのにいい季節でしたが、寒いという冬もこういう風情がよく似合います。

秋の終盤から初冬の頃には季節風も吹き始めますが、数時間風吹いてから治まれば夕方から夜間の時間帯は物静かな雰囲気です。

就寝前にゆっくりテンポのクラシックなど音楽を聴くのもいいし、季節の情緒というならばJ-POPのバラードでも懐かしい曲を選んでみたりします。

平日仕事で昼時間帯の忙しかった分はこういう時間で解消、翌日が仕事でもプライベートでも気分すっきりしてお出かけができます。

冬至になってもしばらくは日が短い状態、ルームウェアなどで寛ぎながら冬時間を楽しむのもいい日常。