一人暮らしをした上での節約や貯蓄

田舎から東京に上京するっていうのはよくありがちなパターンですよね。私自身も田舎から上京しました。最初の頃はなにからしていいかわからずとても大変でした。家事からなにまですべてやらなければなりません。そして金銭面で大きな壁にぶち当たってしまいます。そんな時に私がやっていた方法や友人がやっていた方法などを紹介します。

まずはお風呂です。たくさんの水をどうしても使ってしまうので水道代がかかってしまいます。それをいかに少ない水で入るか、これがポイントです。これは某番組でも紹介されてた方法なのですが、水の入れたペットボトルを浴槽に入れ浴槽内の水のかさを増やすことができます。これにより少ない水でも体の上部まで水が上がってきます。これは簡単な方法なのでとても真似しやすいと思います。

次に実家にいた時の金銭感覚のまま一人暮らしをしてると生活費、自分の趣味、などの区別がつかず家賃が払えなくなったりしてしまうこともあると思います。そーゆー時は口座を2つ作れば良いのです。

自分の自由に使えるお金の口座。生活費のための最低限の貯蓄の口座。こうして分けることにより管理しやすくなり、誤って家賃分の金を使ってしまったなどがなくなります。これらの方法を使って一人暮らしをするといいと思います。